土地の値段は何で変わる?

土地の価格はどのように決まるのか?土地の値段の付け方。 - 土地売却のメリットとは

土地売却のメリットとは

土地を売却するのであれば「メリットがある方法で」と考える方が大半でしょう。
とはいえ、売買やその方法というものについて詳しくないという方もまた多いことと思います。
今回は、土地を売却すると考えたときそこから生まれるメリットについて考えていきましょう。

現金化ができる

現金化をするということになりますので、借り入れ返済などに充てることも可能でしょう。
長い目でみたとき、土地を維持・管理することはリスクになる可能性もありますので、それらを軽減させることもまた可能なのです。

税負担の軽減につながる

固定資産税・都市計画税などは、土地を売却することにより負担を軽くすることができるのです。
さらには、相続税においてもメリットを感じていただけることでしょう。
売買収入から相続税が発生したという場合の納税資金もある程度は確保していただけるかとも思います。
売却収入もまた相続財産となりますので、相続税全体金額は増えるものの、納税をするということを考えればそれらがスムーズに進むでしょう。

不動産購入資金に充てることもできる

条件があまりよくない土地などを所有している場合、それを売却することによって得た現金で好条件の土地を購入するなどということもしていただきやすいでしょう。
自らの希望にあわせた土地を買いやすくしてくれることでしょう。

土地売却のメリットはたくさんある

金銭的な部分に直接かかわって気安い土地売却のメリットですが、方法についてはさまざまありますのでトータル的に考えて判断していくと良いでしょう。
査定などを利用しながら価格を把握し、そのときに最も良いスタンスで進めてきましょう。
メリットを知ることにより、さらに最良な選択ができるのではないでしょうか。

関連する記事